たった1年で月収71万円を達成した資産ブログのノウハウを限定公開!>>

無料プレゼント♪

今だけ期間限定配信↓登録はこちら↓

講座ごとに課題を用意した楽しみながら受講できるメール講座をご用意♪今なら無料で「ネットビジネスの教科書をプレゼント中。

 

 

ブログがつらいなら、ブログ止める?やめたい人への簡単な対処法

記事作成

こんにちは、sachiyoです。

 

ブログ運営しているけど、ブログ書くのがツライ。

ブログを書こうとすると、手が止まる。

 

その気持ち、すっごくよくわかります!

私も何度ブログをやめようかと思ったことか。思っただけでなく、実際にブログを書いてない時期もありましたから。

 

だからこそ、あえて言います。

「ブログは続けましょう!やめるのはもったいない!」と。

 

ただし、体を壊してまで、家族に迷惑をかけてまでやる必要はあるのか?と言われれば、それは違います。

今回は、「ブログ運営に悩むあなたへの対処法」や、「私が実際に取り組んだ解決方法」についてご紹介します。

これを読むと、気持ちが楽になりますよ。

 

体調を悪くしてまでブログを続ける意味はあるの?

最初にお伝えしたいのは「パソコンを開くと、体調が悪くなる」「ストレスで家族に当たってしまう」というレベルにまで来ている人は、思い切って一旦ブログを辞めるのも手です。

 

もちろんブログをストップことのリスクはあります。

・収入が減る

・アクセスが減る

・ブログパワーが落ちる

 

でもそれでも、

「ブログを続けるのがツライくて体調が悪くなった」

「ストレスが溜まって、家族に迷惑をかけている」

「子供にイライラをぶつける」

といったところまで来ているのであれば、いったんブログをやめてみましょう。

 

体を壊してまでブログを続ける意味はありますか?
家族を犠牲にしてまで、ブログを続ける意味はありますか?

 

 

ブログを続けることと、ブログを辞めることのメリット・デメリットを比較して、ブログをやめることのメリットのほうが大きいのであれば、私はブログをやめてもいいと思っています。

 

「え!?ブログ止めていいの?」と思われた方もいるかもしれませんね。

 

ほとんどの人が、「ブログはやめないで!」「継続こそが正義!」みたいな記事が多いですから。

「ブログ止めたら?」と言っている人は私ぐらいかもしれません(笑)

 

 

もちろん、私も安易に「ブログ止めたら?」と言っているわけではありません。

 

でも、デメリットのほうが大きいのにブログを続ける意味があるのか?と言われると、私は違うと思っています。

 

 

「ブログが書けない病」にかかった私

あなたがブログ運営をする理由はなんですか?

◎ブログで稼いで裕福な生活をしたい

◎アフィリエイトで稼げるようになって、仕事を辞めたい

◎誰にも縛られない人生を送りたい!

◎ブログで稼いで、海外旅行に行きまくりたい!

◎ブログで稼いで、住宅ローンを早く返したい!

◎給料じゃやっていけないから、副業としての収入が欲しい!

◎自由に使えるお小遣いが欲しい!

 

などなど、ブログ運営する理由は人によってさまざまですが、共通しているのは「ブログで稼ぐこと」です。

 

もちろん私も、

・ブログで稼いで、毎日スタバでコーヒーを飲みたい!

・ブログで稼いで、年に1度海外旅行に行きたい!

・ブログで稼いで、オシャレな洋服を買いたい!

・ブログで稼いで、子供にいろんな習い事をさせてあげたい!

といった目的をもってブログをスタートさせました。

 

最初はやる気もあるし、覚えることもたくさんでがむしゃらに頑張りました。
一つ一つが新鮮だったし、なにより「稼ぐぞ!」という意気込みがありましたから(笑)

 

でもある日、ふと気が付くと、パソコンに向かうと動悸がするようになっていたんです。

 

最初は「なんでかな?更年期?(笑)」と思ってパソコンを開いていましたが、そこで手が止まります。そしてさらに動悸が激しくなり、イライラが止まりません。

 

それでも、なんとか記事を書いて投稿の作業を続けていましたが、次の日も、次の日も、次の日も、やっぱりパソコンに向かうと体調が悪くなる。

 

 

そこでやっと気が付きました。

 

 

「わたし、ブログがストレスになっている!」

 

ストレスってすごいですね。

ブログ書かなきゃ、ブログ更新しなきゃ、ブログ、ブログ、ブログ・・・・。

頭の中は一日中ブログのことでいっぱい。

 

しかもブログの更新もしながら、家事も育児も、やらなきゃいけない。

 

 

やることがあり過ぎて、頭と体が付いていかない・・・。

 

 

そうやってどんどんストレスが溜まっていって、とうとうパソコンに向かうと動悸がしたりイライラしたり、あげくには子供に当たったり。

 

そこで私は家族のため、自分のためにしばらくブログを辞めることにしました。

 

なぜブログを書くのがつらくなるの?

究極のところ、ブログってやらなくても生活できますよね?

 

「ブログやらなきゃ生活が成り立たない」という人もいますが、私のブログを読んでくれている人のほとんどは、「生活ができないレベルじゃないけど、今よりもっと自由で快適な生活がしたいからブログを始める」という人ではないでしょうか。

 

・ブログやらなくても、誰からも怒られないし、

・ブログやらなくても、生活に困ることはないし

・ブログやらなくても、誰かに迷惑をかけることはない

 

なのに、ブログを続けることが辛くなる。

 

その原因を分析してみると

・アクセスが来なくてやる気がなくなる

・収入が伸びずにやる気がなくなる

・ブログに書くネタ・テーマがない

・他人の報酬と比べて、自分はやってもやっても収益が上がらない

・忙しすぎて時間が取れない

・孤独で、モチベーションが続かない

・毎日記事が書けない

などではありませんか?

まじめな人ほどブログに真摯に取り組んでいるので、こういった壁にぶち当たります。でも、逆に考えると、そんな人ほど伸びしろがあるということです!

もしあなたがこういった壁にぶち当たって悩んでいるのなら、今がチャンスです。

 

今からこれらのことが原因の解決方法をご紹介するので、ぜひ取り組んでみてください。

 

アクセスが来なくてやる気が出ないときの対処法

ブログ記事を書いても書いてもアクセスが来ない。
アクセス来ないなら、ブログ止めちゃおうかな。

 

うん、うん、わかります!せっかく記事を書いても、アクセスがないと心が折れちゃいますよね。

 

でも、あなたはどれくらいの期間ブログ運営していますか?

まだ始めたばかりの1~2か月?それとも半年~1年以上?

 

このブログ運営期間によって解決方法も違ってきますので、自分がどれに当てはまるか考えてみてくださいね。

 

ブログ運営期間1~2か月【短期間】

ブログを始めて1~2か月なら、アクセスがなくて当然です!多くても1日10アクセスとか20アクセスがあたりまえ。逆にこの期間で「ブログやめたい!」という人は、残念ながらブログに向いてない人です。

 

そんな短期間でアクセスがこないのは当たりまえ!
悩む暇があったら、記事を書け!

 

1~2か月でアクセスバンバンあって、収入があれば、みんな今頃お金持ちだと思いませんか?

いくらネットビジネスで収入を得るのは簡単だといっても、お金を頂くことはそんな甘いものではありません。

 

たしかに初心者でも短期間でウン十万の報酬を得る人がいますが、そんな人はほんの一握りの天才です。

あなたは天才ですか?
天才でなければ、とにかく記事を書く!記事を書いてから弱音を吐きましょう。

 

 

ブログ運営期間半年~1年以上

ブログ運営期間が半年~1年という人でアクセスがない、報酬が発生しないという人は、残念ですがやり方が間違っています。

 

しかもしっかりとブログに取り組んで、記事数が100記事、200記事も入れて、運営期間も1年以上なのにアクセスがない、収入が伸びないという人は今すぐやり方を見直しましょう。

SEO対策はやっていますか?

・需要のあるテーマを扱っていますか?

・キーワード選定はしっかりやっていますか?

 

SEO対策についてはこちらをどうぞ。

 

ある程度運営期間もあって記事数も入れてアクセスや報酬が上がらない人は、やり方が間違っているという証拠です。

 

自己流でやって報酬やアクセスにつながらないのなら、教材を買うか信頼できるメンターを付けましょう!

投資を惜しむ人は、稼ぐことはできません。
稼ぎたいなら、自分に投資をしてみてください。

 

ただし何でもかんでも投資すればいいというものではありません。投資先を間違えれば、それはただの浪費です。

無駄にお金を使わないためにも、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

記事のネタ・テーマがないときの対処法

「書くネタがない」「ネタがつきた」

こういった相談を受けることも多いですね。

 

私もブログを始めた当初はほんとに悩みました。

特に特化型ブログを運営している人は、どうしてもネタがなくなったり同じようなネタになることが多いのも事実です。

ただ特化型ブログはあるテーマに特化している分、Googleからも評価されやすく上位表示されやすくなるのが強みです。

 

私は特化型ブログもごちゃまぜブログも運営しているので、その違いは歴然ですね。

 

もしネタが尽きた・書くネタがないといった壁にぶち当たっているのであれば、そのテーマとは違ったネタを書いてみるのも一つです。

 

自分が気になることや困っていることや興味があることだとストレスもないですし、新鮮な気持ちで書くことができます。

 

気分転換で書いた記事が、予想外にアクセスが来て収入が発生した!なんてこともよくある話です。
意外な穴場のキーワードを見つけ出せるかもしれませんよ(^^)

 

 

あとは、今話題のネタを記事にしてみる。というのもいいでしょう。

私個人はトレンドネタはあまり好きではないのですが、どうしてもネタがない、思いつかないというときは今流行っている、話題になっているネタを記事にするのも一つです。

 

ドカンとアクセスが来ることもありますよ。

他人と比べても何の意味もない

ネットを見ていると、同じくらいに始めた人や自分よりあとから始めた人が

「半年で月収10万円を稼ぎました!」
「3か月で5万円稼ぎました!」
「アクセスが5000PV来ました!」

 

なんていう威勢のいい報告を見ると、「私もこんなに頑張っているのに、どうして稼げないんだろう」と落ち込みますよね。

 

確かに「こんなに頑張ってブログを更新しているのに、どうして差が付くの?」と悔しくなる気持ちもわかります。

 

でも、

あなたがブログを運営している目的は何ですか?
顔も知らない他人と比べて勝つことですか?
「私はあなたよりも稼げてるよ!」と、勝手にライバル視している相手に見せつけることですか?

 

ブログを始める理由は、人それぞれ違います。

 

あなたがブログを始めた理由が「自由に使えるお小遣いが欲しい」だったとして、他の人は「月収100万円を稼いで独立したい」かもしれませんし、「年収1億円を稼いでハワイに移住」「ネットビジネスで法人化して、セミリタイアしたい」かもしれません。

 

ブログを始める理由も、ブログを運営する目的も人それぞれで、各自その目的や夢を達成するために黙々と取り組んでいるわけです。

 

「お小遣いが欲しい人」と「月収100万円を稼ぎたい人」のやるべき作業が同じはずありませんし、「月収100万円稼ぎたい人」と「年収1億円稼ぎたい人」も、取り組む内容が同じではありません。

 

他人と自分を比べても何の意味もありません。

 

それよりも、

1か月前の自分と比べてどうか?
1か月前にできなかったことが、今は出来るようになっているか
3か月前はアクセスが20だったけど、今のアクセスはどうか

 

など、以前の自分と比べてみてください。きちんと取り組んでいる人なら確実に成長しているはずです。

 

他人と比べて落ち込むぐらいなら、自分がどれだけ成長したのかに目を向けてみましょう。
始めは出来なかったことが、今では簡単にできるようになっているということがたくさんあるはずですよ。

 

人の成長や懐事情を見て落ち込むぐらいなら、1つでも多く記事を書きましょう!

 

 

ただし「よ~し、あの人が頑張っているから私も頑張るぞ!」と自分のモチベーションアップになるのなら、ライバルを作るのもいいと思います。

 

 

毎日記事が書けないときの対処法

「毎日1記事を書きましょう!と言われましたが、1日1記事が書けません。」

という相談もよく受けます。

 

確かに記事を毎日投稿すると、アクセス数が増えて収益につながる可能性が高くなりますし、特にブログを立ち上げたばかりの時は、Googleからも「このブログはちゃんと運営しているな」と評価されます。

 

 

でも、はっきり言います。

私は1日1記事書かずに月収71万円を達成しています!

 

それはなぜか?

この記事を読んでくれた人だけに、こっそり私の手法をお伝えしますね。

 

1日1記事書くのをやめると、気持ちが楽になる

毎日ブログを更新することがストレスになっているのであれば、「1日1記事書く」という常識?から離れてみてください。

 

毎日1記事書かなくてもいいんだ!と思うだけで、気持ちが楽になりませんか?

私はすごく楽になりました。

 

毎日1記事書くことも重要ですが、それよりも「質の高い記事を書くこと」のほうが重要です。

 

毎日1記事更新にしなきゃ!と思うあまり手が止まりったり、内容の薄い記事を書くぐらいなら、毎日書くことをやめてみてください。

 

1日1記事書くよりも、質の高い記事を1週間に1記事書きあげるほうがよっぽどアクセスは来ます。

 

実際、私はこの方法で数多くの記事を上位表示させています。

「毎日記事を書かなくても、質の高い記事を1週間に1記事投稿すればいい」のであれば、継続するのが難しい人も続けられるはずです。

 

毎日1記事がストレスになって書けない!という人は、一度「毎日記事を書く」ことをやめてみてください。

それだけでもかなりストレスがなくなりますよ(^^)

 

完璧主義をやめる

こんな記事で大丈夫?
もっとここをこうしたらいいのでは?

 

など、まじめな人ほど完璧な記事を求めて手が止まってしまいます。

その気持ちわかります。でも、完璧な記事を求めていたら、いつまでたっても投稿できません。

 

ここがおかしい・この情報を追加したい・誤字脱字があったとしても、とにかく一度ネットに公開する。

これ、大事です!

 

完璧を求めて手が止まるぐらいなら、40点でも50点でもいいから記事を書いて記事数を増やしてください。

 

今アクセスはどれくらいですか?

1日に3000アクセス?5000アクセス?

え?1日に30アクセス?だったら大丈夫!だれもあなたの記事は読んでいません。完璧な記事を求める前に、今のうちにどんどん記事数を増やしましょう!

記事はいつでも修正できます。

 

50点でも60点でも、書いたら記事を投稿する。そうやって記事を書いていけば、イヤでもライティングは上達します。

ちなみに、今読んだらすっごく恥ずかしい昔の記事でも、記事は上位表示されて毎日アクセスがあります。

 

100点満点の記事なんて、結局は自己満足です。

内容の薄い記事はダメですが、ある程度の内容であればまずはブログに投稿してください。しばらくしても上位表示されなければ、その時に修正すればいいんですから。

 

孤独でモチベーションが上がらないときの対処法

「モチベーションが保てない」というのはネットビジネスをやるうえで、多くの人が通る道です。

 

ネットビジネスは一人での孤独な作業になるので、どうしてもモチベーションを保つのが難しくなります。

 

こんな時、ほんとうによかったなと思うのがメンターの存在です。

メンターはネットビジネスの道筋を示してくれるだけなく、メンタル面でもサポートしてもらえるのが大きなメリットです。

 

また、同じメンターから教わっている仲間との交流で、さらにモチベーションを保つことができますしいろんな情報を教えてもらえるので心強いです。

 

もし「孤独な作業でモチベーションが保てず、ブログが書けない・続けられない」のなら、メンターを探してみてください。

 

確実にあなたのモチベーションを保つことができます。

 

まとめ

ブログを書くと「体調が悪くなる」「子供に当たってしまう」「家族を犠牲にしている」といったレベルであれば、ブログに占める割合を減らして無理のない範囲で行ってみたり、最悪ブログを辞めてもいいと思います。

 

でもせっかく始めたネットビジネスですので、できれば続けてほしいのが本音です。

もし「ブログが書けない・辛い」と感じているなら、いまご紹介した解決方法、対処法をまずは試してみてください。

 

自分に負荷を掛けすぎている、あまりに高い目標を掲げているのであれば、レベルを下げてみましょう。

 

よくあるのが、月収100万円を目指します!という人です。

はっきり言って、初心者がいきなり月収100万円をめざすのはまず無理です。最初は、1万円、5万円、10万円と少しづつレベルアップしていきましょう!

もしそのお手伝いが必要であれば、いつでもご連絡くださいね。

 

無料メール講座に登録してネットビジネスを学んでみる

 

記事作成
人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします♪

<人気ブログランキング>

にほんブログ村 にほんブログ村へ

sachiyoをフォローする
初心者のためのアドセンス!月収10万円の資産ブログの作り方